スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

本当は怖い野菜ダイエット

JUGEMテーマ:健康

野菜ダイエットは実は非常に怖いのです。
野菜だけを食べることで、すぐに痩せられる、そう思っている方は結構いるのではないでしょうか?
実際、野菜ダイエットをはじめてすぐに痩せることは出来るのかもしれません。
しかし、その野菜ダイエットが恐ろしい結果をまねきます。

【痩せたい為に野菜しか食べない】
野菜をサラダで食べるのは非常に厄介な結果を生みます。。ドレッシングなどで塩分をとりすぎたりします。せっかく野菜を食べても高血圧などを引き起こし逆効果になります。
そこで、つい調理法は茹でるというものだけになりがちです。
痩せたはいいが、しびれ、幻覚などの神経障害がでるという辛い結果が待っています。

いくら痩せても体のどこかを崩してしまい、後で苦しむ事になってしまっては全然意味がありません。

以前、毎日トマトだけを食べ、減量には成功した結果、入院してしまった人がいました。入院したときには舌がしびれて、話すこともできないほどでした。

そんなリスクが野菜ダイエットにはあります。

私の知人でサラダダイエットをやっていた人がいました。
確かに、普通にご飯を食べている時より、早く体重が落ちはじめました。
しかし、その後はひどい貧血に襲われようになりました。
日常、絶えず頭がクラクラする、少し歩いただけでも、すぐ疲れる。
まともに生活をする事ができなくなりました。
そして、おきまりのサラダダイエットを辞めたのリバウンドです。
せっかくした野菜ダイエットもリバウンドでは何にもなりません。
こう考えれば、食生活を変えて少し体重が増えたりする事くらい可愛く思えます。

今だけではなく、あなたにあったダイエットをしましょう。

ゼロからカンタン中国語